1. HOME
  2. Products
  3. Accessory
  4. Various rotors
  5. コーンロータ

Accessory

Various rotors

コーンロータ

測定するサンプルの粘度値によって様々なオプションコーンロータを取り揃えています。

標準付属の「1°34’×R24」のコーンロータに対し、より高粘度のサンプルを測定する場合は「3°コーン」、より低粘度のサンプルを測定する場合は「0.8°コーン」を選択します。
また、「3°コーン」には径が小さい物もあるので、高粘度であればあるほどより径の小さいコーンロータを選択していきます。

コーンプレート型粘度計は「ずり速度」が規定できる粘度計ですが、そのずり速度は使用するコーンロータのずり速度係数と回転速度によって決まってきます。

ずり速度 = ずり速度係数 × 回転速度

ずり速度係数は下記のようにコーンロータの角度によって異なります。
(コーンロータの径には依存しません)

コーンロータの角度 ずり速度係数
0.8° 7.5
1°34’ 3.83
3° 2.0

コーンロータの種類

コーンロータの角度および径によって必要なサンプル量が異なりますのでご注意ください。

測定上限値